カテゴリー別アーカイブ: 植物:花

セッコク

セッコク1ウォーキング途中、よく見かける方に声をかけられました。いつも笑顔で話しかけてくれる方、今日は自宅の庭から、

「見ていきませんか?」

と、庭木・鉢植えなどいつも手をいれている園芸を見せていただきました。そのなかの一つ、セッコクです。山に自生しているものだとか、これは庭木の幹にのせて育てていました。初めて知った花です。

 

 

ドウダンツツジ1ウォーキングコース脇にこの木を生け垣にしているお宅があります。白く可愛い花をいっぱいつけて、もう、満開です。

 

ドウダンツツジ2この小さい花、やっぱりアップしないと花の姿がわかりませんね。わが家はピンクの花のドウダンツツジですが、白もやっぱりいいな。

 

桃の名所:新府です。ここ数日は通勤ルートを変更してこの桃畑の中を走りました。そしてほぼ満開となった昨日、朝ウォークに。

新府の桃畑桃の共撰所の駐車場に車を停め、桃畑の中を歩きました。七里が岩台地の上に広がる桃畑ですが、起伏のあるためここらが一番広々と感じられるアングルです。

斜面を下ると中央線がカーブを描いて走っており、マニアは桃畑と電車を一緒にカメラにおさめようと集まってきます。

 

新府の桃畑2そして、花はやっぱり大写しも。若い枝の肌はシルバーなんですね。

この日のウォーキングは3.2kmでした。

菜の花2やっと朝ウォークが続けられるようになりました。桜の季節はもう終わりに近づいています。

道路脇の耕耘した畑の中に菜の花の固まりが残されていました。花と緑のコントラストです。
菜の花福寿草は春を告げる黄金色ですが、こちらはやわらかな黄色。暖かくなってきた春を感じさせる色です。

 

白の花桃同じ畑の端には低木の白い花桃が咲いています。もう少し角度を工夫すればよかったかな。花の白さと若芽の緑、これもこの時期だけの綺麗なコントラストです。

しだれ桜と芝桜今日:日曜日の夕方、ちょっと欲張って歩きました。わが家から徒歩30分ほどのところ、県道の片側斜面に見事に芝桜、その上にはしだれ桜。毎年見事に咲かせて彩りを楽しませていただいております。大雪はありましたが、今年も例年同様に見事に満開を迎えています。

(0.3k)

 

 

春の風景2

ウォーキングのコース脇に小さなリンゴ畑があります。今が満開。この写真は先日日曜日のものです。

リンゴの花
白く咲いたリンゴ畑が蕾の赤に色どられ、遠くから見てもかすかにピンクがかって見えます。そして今朝はさらに開花が進み、赤みが亡くなってきています。緑の葉と白い花で遠くからは一面が淡い緑色の長野盆地の風景を思い出します。

春の風景

PCの修理中に撮っておいた10日ほど前のこちらの春の風景です。

つくし
田んぼの中を走る農道は私のウォーキングコース。普段はなかなか目にとめないのですが、二人で歩いているとこういったところにも気づかされます。つくしと青草の葉先の朝露、この時期この時間だけのシーンかな。

中学校の桜
私は統合中学校の一期生。新しい学校・校舎に入れなかった名ばかりの一期生ですが、その中学校の開校当時に植えられたであろう校庭の桜もこんなに大木になっています。

スポーツ公園の桜
須玉川の川辺にあるミニスポーツ公園の桜です。川と土手の桜と遠くには雪をいただく南アルプス、なかなかの絶景です。

新宿御苑-アジサイ

新宿御苑アジサイ1
6月と言えばアジサイですね。苑の中にも何カ所か咲いていたようですが、わたし達が行ったのは一カ所だけ。木漏れ日の中に咲いていました。

新宿御苑アジサイ2
近くには別な種類のアジサイが。ガクアジサイの一種でしょうが、大きな花びらはピンクがかっていてやわらかな色合いです。

新宿御苑3
そしてこちら、ガクアジサイ。それぞれの味わいを楽しみました。

新宿御苑

新宿御苑
コンサートの日は朝山梨を出て新宿御苑を散策しました。初夏の日射しの暑いこの時期になると、新宿御苑の古木の下の涼しさがうらやましくなります。東京なればこその公園です。幹がこぶだらけのこんな木もたくさん見られます。
苑にはいると「ご自由にお取りください」とパンフレットが置かれています。その紙面を見ると「苑内の6月の花が紹介されていました。そこで、ここにも写真で紹介しましょう。

新宿御苑花1
樹木の下草で咲いている花、ピンクが鮮やかです。葉の形もまたかわいい。