南高OB資料

山形南高OB合唱団資料

山形南高OB合唱団について書かれた新聞記事・雑誌掲載文です。山形の合唱団の3度の東京公演は当時としてはニュースバリューのあることなのだったのでしょう。新聞各紙の山形版で紹介されています。

音楽雑誌「合唱界」では1961年の東京公演に先立ち、この特異な合唱団の生い立ちや関係者について語られており、大変興味深い内容が詰まっています。是非お読み下さい。

 

音楽誌より

    • 特集「“野の花”のごとく みちのくのある合唱団の上京まで」

合唱界1961年12月号より

長文ですので、文中の項目立てごとのページに分けて紹介します。以下のリンクをご覧下さい。

あるプログラム      導入。第1回東京公演のプログラムから話が始まります。
″野の花″のごとく……  第1回東京公演の様子、この合唱団のハーモニーの美しさなど。
南校の五人組       合唱団誕生のころ
増田青年の情熱     増田氏の高校(山形南高)時代から芸大、そしてその後の活躍
東混での成果        増田氏と東混のことなど
「聞いてきいて・・・・・・」   森山先生と佐々木先生の出会いなど
満たされざる心       佐々木先生、金富小学校時代のことなど

 

新聞記事より

1957年10月27日の新聞記事(新聞名不詳)
1957年10月17日読売新聞
1957年、日付・新聞名不詳
1961年、日付・新聞名不詳
1961年12月13日読売新聞・山形読売
1962年10月2日 河北新報 山形版

 

 

「寄稿・投稿」へ 戻る