玉川・神之原の鏝絵

茅野市駅の東3kmほどのところ、玉川神之原地区の鏝絵です。神之原交差点付近から南方向に順に紹介します。

神之原1-1
神之原1-2

神之原 1
「布袋様」。作風から、ちょっと古いのかな。耳たぶの大きさが目をひきます。道路から離れていて見にくかった。

神之原2-1
神之原2-2

 神之原2
「龍」母屋の中に蔵が組み込まれているようです。丑鼻が窓枠に削られている恰好。龍が持っている金の玉だけ着色。

神之原3-1
神之原3-2

 神之原3
「布袋様」。こちらもちょっと遠くから撮影。

神之原4-1
神之原4-2

神之原4
「波に鶴と亀」。モノクロ表現で余り見かけない構図。

神之原5-1
神之原5-2

 神之原5
「波に千鳥」。こちらは丑鼻ではなくハナブカ部に描かれた作品。小さいところにきれいに描かれています。

神之原6-1
神之原6-3
神之原6-2
神之原6-4

神之原6
丑鼻には「大黒様」。ハチマキには波に千鳥、虹梁よこには「鶴と亀」がていねいに描かれています。

神之原7-1

神之原7-2

神之原7
「トカゲ」? ちょっと不気味な動物ではありますが、どんな願いが込められているのでしょう。

神之原8-1
神之原8-2

 神之原8
夜空を背景にした「波に鶴と亀」。繊細に描かれています。

神之原9-1
神之原9-2

 神之原9
シンプルに亀が二匹。

神之原10-1
神之原10-2

 神之原10
丑鼻の鏝絵は覆いがつけられ見落としてしまいがち。「松に鷹」のようです、絵画のように精緻に描かれていてなかなかのもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>