「居酒屋兆治」

居酒屋兆治

「居酒屋兆治」
山口 瞳
小学館

 山本周五郎が高く買っていたという作家:山口瞳の作品、気になっていました。「居酒屋・・」とうたっているけれど、どうやら舞台は焼鳥屋さん。そして時は昭和。この店に子ども時代からの仲間のような常連さんがやってきて織りなす人間模様。「居酒屋ぼったくり」のように次々としゃれた料理や酒が登場するのと異なり、主人公の不器用な生き方を描いているような作品。おとこのお話しという感じがしました。

(45.5k)

5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2189
ナイス数:77

本を守ろうとする猫の話本を守ろうとする猫の話
読了日:05月30日 著者:夏川 草介
松本清張傑作選 時刻表を殺意が走る―原武史オリジナルセレクション松本清張傑作選 時刻表を殺意が走る―原武史オリジナルセレクション
読了日:05月28日 著者:松本 清張
居酒屋兆治 (P+D BOOKS)居酒屋兆治 (P+D BOOKS)
読了日:05月25日 著者:山口 瞳
隠蔽捜査 (新潮文庫)隠蔽捜査 (新潮文庫)
読了日:05月19日 著者:今野 敏
永遠に解けないパズル (小学館文庫)永遠に解けないパズル (小学館文庫)
読了日:05月13日 著者:市川 拓司
【第161回 直木賞受賞作】 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び【第161回 直木賞受賞作】 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
読了日:05月11日 著者:大島 真寿美
居酒屋ぼったくり〈5〉居酒屋ぼったくり〈5〉
読了日:05月04日 著者:秋川 滝美

読書メーター

「点と線」

時刻表を殺意が走る

「点と線」
松本清張
新潮社

 有名な清張作品。汚職事件捜査中の××省課長補佐の博多での情死事件に殺人事件ではないかとの疑問を持ち、列車時刻表に絡む完璧なアリバイを崩していく推理小説。新幹線の開通以前で東京-博多間が特急で約20時間、青函連絡船が登場したりと時代を感じさせます。最後は手紙の中で真相が明かされて行きますが、犯人を前にして語って追い詰めて欲しいなんて思うのは読者のわがままでしょうか。
読みながらやっぱり考えてしまいますね、われわれ現実世界の財務省職員の自殺事件。こちらもしっかり謎を解いて欲しいな。

「隠蔽捜査」

隠蔽捜査「隠蔽捜査」
今野 敏
新潮社

 先日TVで10年前に無実の罪で半年近く勾留された経験を持つ元厚生労働事務次官・村木厚子さんがこの著者と対談していました。村木さんは今野作品の愛読者とのこと、今度読んでみようと思ってはじめて手にしたのがこの小説。
竜崎伸也47歳、東大卒の警察庁キャリアで現在は警察庁長官官房総務課長。家庭のことは妻に任せエリートコースをひたすら歩んできた竜崎だが、社会復帰した少年犯罪加害者への連続殺人事件のマスコミ対策に追われると同時に息子の犯罪行為にも遭遇する。エリート意識を紛々と漂わせるのにはちょっと不快感も覚えますが、悩みながらも真っ直ぐ突きすすんでいく主人公には肩入れしてしまいます。

(45.2k)

「今月の一曲」更新しました(5月)

「今月の一曲」を更新しました。梨大合唱団の「すかんぽの咲く頃」。佐々木先生を迎えて半年、充実の夏合宿を終え演奏会への重圧が架かり始める頃。
歌っているのはこの季節でしょうか。「ぼくら小学じんじょうか~」は時代を感じさせます。道路端のすかんぽをたたきながら学校に通う情景が浮かびます。

下記をクリックし、「今月の一曲」ページでお聴き下さい。

今月の一曲
http://susuki.chips.jp/?page_id=5915

 

朝顔ネット張りました

朝顔1今年も朝顔カーテンネット張りました。木製のバルコニーは2年に1度水洗いして塗り替えていますが、今年は塗り替えの年。5月3日に塗り替えて、昨日ネットを張りました。昨年より2日遅れです。でも暖冬だったおかげか昨年育てた6株全てが生きていて、今年は今の段階でも元気な朝顔。ネットを張ってあげると更に元気になることでしょう。
朝顔カーテンの敵は台風、今年は途中で切り落とすなんてことにならないで欲しいな。

(44.9k)