カテゴリー別アーカイブ: 植物:野の花

ホタルヅル

ホタルヅル ホタルヅル、歩いていると自然の(雑草の生い茂った)道路脇でみかけます。蔓性で他の草木にやたらと絡まっているのをみると「イヤな草」という印象ですが、あらためて花をとってみるとなかなkいいものです。開花した者の周りに白い小さな蕾が点在して、一緒にこの花のよさを醸し出しています。

 

ヨウシュヤマゴボウの花

ヨウシュヤマゴボウ1 ウォーキングコースの脇に自生するヨウシュヤマゴボウ。ヨウシュヤマゴボウといえば房になったきれいな濃い紫色の実を思い浮かべますが、今はこんなです。

 

ヨウシュヤマゴボウ2 房の先端は全くの蕾、そこから順に花が開き、受粉して実が育ち始め花びらは消えていく、実は順に大きく育っていく。そんな蕾から実になる歴史を一房の中に見ることができます。

 

ヨウシュヤマゴボウ3 そして今、一番すすんでいる房はこんな。実が大きくなり、茎の部分は赤く色づいてきました。実が見事に色づくのはあと一ヶ月くらい先でしょうか。でもここ農道脇で生きているヨウシュヤマゴボウは十分に実前に刈り取られる運命です。

(1.0k)

 

 

 

御泉水自然園

7月3日、長野蓼科・霧ヶ峰方面に行って来ました。毎年のように行っているお気に入りの場所なのですが昨年は行かずじまい、久しぶりでした。

 

蓼科御泉水自然園 まずは蓼科の御泉水自然園。この時期、花はさほど多くはないのですが緑豊かです。名前の通り高地でありながら湧水のあるところ、湧水の池に木道がかかり絵になる風景です。

 

ドウダンツツジ1 今回特に印象的だったのはドウダンツツジです。こんなにも赤いドウダン、初めて見ました。

 

ドウダンツツジ2これは白を基調にしたちょっとおとなしめ、

 

ドウダンツツジ3 もう一種類、色合いは似てはいますが先ほどの丸みを帯びたものとはちょっと趣が違います。いろんな種類があるんですねぇ。

 

 

 

 

アケビ1

藤が咲き始めました。藤棚を造っている家を度々目にするのですが、連休中のウォーキングの途中にアケビの棚を発見しました。

 

アケビ2

駐車場の上がアケビ棚、見事に咲いています。紫の濃淡がある上品で可愛い花です。特徴的な葉の中に、こんなにたくさん咲いているなんて、なかなか見ることができません。

 

アケビ3

 

 

矢車草が花盛り。石垣の石の間、道路の舗装面と石垣の隙間などちょっとの土があれば種がこぼれてたくましく育っています。

矢車草3

青い花のイメージが強いのですが、

 

矢車草1

赤い色も

 

矢車草2

こちらは白。色とりどりを今、楽しめます。

踊り子草

踊り子草1ウォーキングコース脇の土手に踊り子草が咲いています。

 

踊り子草2子どもの頃、この花を吸うとミルクのような味(香り)がするといって摘んだりしました。

イタドリの酸くて満たされない味と食感、山ツツジの花も同様でお腹が満たされないながらも食べた記憶、そしてこの踊り子草の花。食の乏しかった時代の懐かしい花の一つです。

(0.4k)

 

彼岸花

彼岸花1
台風の後、彼岸花が咲いています。
ここは彼岸花の群生地、でも葛の鶴が繁茂していて十分には咲き誇れないようです。適当な時期に草刈りをして助けてあげたいようにも思うのですが、土手とは言っても所有者がいることですからそう言うわけにはいきません。

彼岸花2
大写しの花。突然葉を着けずに茎だけが伸びて個性的な花が咲く。不思議な花です。

彼岸花3
まだまだ蕾も多く、満開はあと数日先です。日当たりのよいところから咲いて、その後は林の中が満開に。しばらくはこの花を楽しみます。

甘い匂い

クリ1
栗が今花盛りです。

クリ2
ウォーキングコースに途中にも何箇所も栗の木が、木が近づくと栗の花の甘い香りがツンと漂ってきます。でも、この匂いもここ数日少し弱まってきたかな。そういえばこの花も少し黄色みがかって来ました。

クリ3
(133.0k)

アカシヤ花盛り

アカシヤ1
ニセアカシヤの花が今花盛りです。広い河原などに自生した木も今は真っ白。何年かに一度河原はきれいに伐採されるのですが、やがてまた自生して茂ってくる、たいした生命力です。

アカシヤ2
ウォーキングコース沿いにもたくさんの木・花が賑やかです。この花を見ると養蜂が頭に浮かびますね。

アカシヤ3
しばらくはこの白い花を楽しみたいと思います。

今日は毎年恒例の梨大合唱団OB会。今年はハモる同窓会、それとも歌う同窓会?さて、どうなるでしょうか。(笑)
(130.5k)

赤い実

赤い実1
宿泊先は階段を上って玄関があります。その木製の階段の手すりに絡まっていた植物、今までは特に気にとめたこともなかったのですが、枯れ葉混じりの中に赤い実をつけていました。

赤い実2
拡大するとこんなです。丸い葉っぱの中央から短い茎が出て、その先に赤い実をつけています。珍しい形ですね、思わず写真に収めました。このように実をつけると言うことは、この赤い実の位置に花が咲いたんでしょうね。丸い葉は周囲の葉とは様子が違うようです。これはガクということでしょうかね。花の時期も見てみたいものです。